前へ
次へ

学校の入学を条件とした贈与に関する法律

学校に入学するときに入学祝をもらうことがあるかもしれません。小学生ぐらいだと何をもらったのかわからないこともありますが、高校や大学となると結構高価なものをもらうこともあり記憶に残ることもあるでしょう。学校に入学するとなると大学においても子供なのであまり高すぎるものが贈られることはないでしょうが、学校の入学を条件として何らかの贈与の約束をすることがあります。このとき学校によって法律的な見解が異なることを知っておきましょう。もし小学校や中学校に入学するのを前提にしているならこれは効力発生には期限が関係しているとされます。小学校や中学校は義務教育なので誰でも一定の年齢になれば入学できます。何年後かの期限が決まっていてその時に贈与しなければいけません。一方高校や大学となると誰でも入学できるわけではなく受験によって合格をしなければいけません。法律においては一定の条件を満たしたときに効力が発生して贈与しなければいけないとされます。

Page Top